高知の柚子が生まれた村

「高知の柚子作りは北川村から始まった。」

柚子の収穫期11月。 村全体が柚子の香りに包まれる季節です。 北川村のゆずづくりには歴史と伝統があります。

柚子の村

高知県東部奈半利川沿いの道を北へ、
たくさんの自然に囲まれた山村があります。
柚子の収穫期11月。 村全体が柚子の香りに包まれる季節です。
このサイトでは、 北川村と当農園で栽培した柚子や柚子の加工品を御紹介します。

高知の柚子生産

高知県は全国シェアの40%を占める柚子生産県ですが、
その1/4が北川村で生産されています。
北川村の柚子の栽培は江戸時代に、当時の北川郷の庄屋見習
中岡光次(北川村出身の幕末の志士「中岡慎太郎」)が、柚子を
塩代わりに防腐や調味料として使おうと考え、村内に自生していた
柚子の作付けを農民に奨励したことが始まりとされています。
その後、昭和40年頃に本格的なゆずの栽培が始まりました。
当時は6ヘクタール程の栽培面積から始まり、現在村内では
100ヘクタールを誇る全国でも有数のゆずの産地となっています。

実生と接木

北川村には実生と呼ばれる種から育てたものがあります。
実生の柚子は接木の柚子に比べて、香りが高く酸味も強めで栄養価の高いオリが沈殿したり浮いているのが特徴です。
県内でも実生の柚子を出荷しているのは北川村が一番多いといわれています。
しかし、実生の柚子は「桃栗3年、柿8年、柚子はすいすい15年、柚子の大馬鹿18年」等と言われ実を付けるまでに通常15年〜18年かかります、そこで、柚子の枝をカラタチに接木する方法を導入すると5年〜6年で実を付けるようになり、村は瞬く日本有数の産地となりました。

柚子の時期

柚子の花(5月頃)
柚子の花は白く可憐な花で、
開花時期になると甘い香りが村内のあちらこちからに香っています。

柚子の青玉(8月頃)
柚子の花が終わると小さな緑色の実がつきます。その実がだんだん大きくなり、ピンポン玉位の大きさになったら、柚子の青玉として出荷されます。

柚子の黄玉(11月頃)
10月下旬頃からゆずの黄玉の収穫が始まります。この時期になると村全体がさわやかな柚子の香りに包まれ多くの村民が収穫に追われます。

(株)土佐北川農園では柚子玉(青玉・黄玉)、
柚子のしぼり汁等を心を込めて生産し、
皆様にご提供させていただいております。

慎太朗とゆずの郷祭り

new2014年10月26日 土佐北川農園出店スペース   土佐北川農園出店スペース2   よさこい演舞

10月26日(日)に開催された「慎太郎とゆずの郷祭り」に当農園も出店しました。今シーズンのゆず玉や柚子のしぼり汁、赤飯、ぜんざい等を販売しました。他の販売店も北川村ならではの自慢の品を出品し、今年も大賑わいでした。また、会場ではよさこい演舞、ゆずサイダー早飲みコンテスト、餅投げなどのイベントが行われました。会場にははちみつゆず試飲コーナーもあり、子供も大人も多くの方が楽しんでいました。

ステージ   餅投げ   はちみつゆず試飲コーナー

2011年10月29日 土佐北川農園出店スペース   しゃも鍋   ゆず玉

慎太朗とゆずの郷祭りが10月29日(土)10時から開催され当農園からも出店しました。
当農園では、今シーズンのゆず玉や初しぼり・柚子のしぼり汁、赤飯、さらし柿、いのしし肉、しゃも鍋等を販売しました。他の販売店も北川村の自慢の品を出品して大賑わいとなりました。また、会場ではゆずサイダー早飲み競争、ゆず収穫体験、モネの庭ジャンケン大会などのイベントが開催され、たくさんの方が楽しんでいました。


いのしし肉   やまなみ太鼓   会場入り口

2009年10月31日 土佐北川農園出店スペース   ゆず玉   かに汁

慎太朗とゆずの郷祭りが10月31日(土)10時から開催され当農園からも出店しました。
当農園では、今シーズンのゆず玉や柚子のしぼり汁はもちろん、ゆでがにやかに汁、しし肉等を販売、他の販売店も北川村の自慢の品を出品して大賑わいとなりました。また、各種イベントもゆずの早食い大会やゆずサイダー早飲み競争、モネの庭手造り工房ゆずパン早喰い競争など多数開催され大勢の方が楽しく過ごされました。

ゆずの早食い大会   子供連れの方もたくさん参加されました。   ゆず入りあし湯

幕末の志士中岡慎太郎のふるさとをウオーキングぜよ!!


ウォーキング集合   テント   景色

2010年8月7日(土)の午前6時から午前8時30分に「幕末の志士中岡慎太郎のふるさとをウオーキングぜよ!!」が開催されました。
北川奈半利道路野友IC〜奈半利間祝開通記念イベントで、開通前の自動車専用道路(1.9km往復)を歩きました。
当日は天気もよく、中岡慎太郎のふるさとの景色を眺めながらのウオーキングを皆さん楽しまれたようです。
一汗かいた後は、朝ごはん(おにぎりとみそ汁、モネの庭のパン)とゆずサイダーがふるまわれました。


ウォーキング中02   モネの庭パンなど   一汗かいた後の朝食

いのししとおサルさん


ウォーキング集合   テント   景色

北川村のとある場所では、こんな光景が・・・!思わず写真を撮ってしまいました。
いのししの上におサルさんが乗ったなんともかわいらしい光景です(*^-^*)

うちのおじいさんのイノシシとサルのその後… テレビにて人気者になっていたロデオサル。イノシシ小屋に来なくなって淋しいです(´・_・`)

ゆず玉欧州へ出荷の様子


   

当農園のユズ玉が欧州へと出荷!ユズ玉が輸出されるのは国内初です。出荷作業の様子を撮影しました。
これからこのユズ玉が欧州へと運ばれていきます。

new当農園のユズ玉がシンガポールへ出荷!新聞に掲載されました


当農園のユズ玉が欧州に続き、シンガポールに輸出されます!
(2014年11月5日高知新聞掲載)
※画像をクリックすると拡大画像が開きます。